2007年08月15日

今日は終戦記念日ですね

今日は終戦記念日で、太平洋戦争時代のアニメが好例どおり放送されていました。
でも夏の暑さとの戦いはまだまだ「終戦」というわけにはいかないみたいですね。埼玉県熊谷市や群馬県館林市などは40度に達するという記録的な暑さになったことは驚かされます。
西日本の方が東日本よりも酷暑だと思っていましたが実が気温上昇地域は関東平野北部らしいです。埼玉県小川町でも東武東上線のレールが暑さでゆがむなど大変です。
大阪や広島、そして九州各地も40度まで上がることはないそうでこれには本当に意外な感じがしました。
posted by トキオ・ポーロ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

はだしのゲン 視聴率の結果は・・・?

8月10日金曜日、11日土曜日に連続放送された「はだしのゲン」の視聴率が発表されました。10日の前編の視聴率が18.2%で6日から12日までの週間テレビ視聴率としては5位で、11日の後編にいたっては20.5%と驚異の視聴率20%超えで2位でした!
(1位は「ずばりいうわよ」でした。)(^^;)
前編よりも後編が視聴率が上がったのは予想以上の出来栄えで、特に子役でゲンを演じた小林廉さんと弟の進次と孤児の隆太を見事に演じ分けた今井悠貴さんの熱演があったものだと思います。本当にこの2人、ゲンと進次や隆太が漫画からでてきたようで見事でした。
「千の風になって」手記がこれからも放送されたフジテレビで受け付けることから、今回放送された内容分以降の分が続編としてまた放送されるのではないかと思います。
posted by トキオ・ポーロ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

映画 夕凪の街 桜の国 鑑賞しました

ドラマ「はだしのゲン」フィーバーで覚めず、映画「夕凪の街、桜の国」を見に行きました。
この作品は「はだしのゲン」ほど原爆の直接的な表現はしませんが、のどやかなストーリー展開の中にさりげなく深い悲しみを表現する技法が見事でした。
麻生久美子さんが本当にきれいで心を締め付けられました。
広島が7月21日から、東京が28日からで、私の住む博多がかなり遅くなっての8月11日公開というのに不満を持っていましたが、実際に見てしまうともうそんな不満は跡形もなく消え去りました。
福岡では遅く公開した分、延長公開になって欲しいです。
posted by トキオ・ポーロ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

はだしのゲン 後編をみました。

一昨日に引き続き昨日も「はだしのゲン」をみましたが、戦争がいかに一般市民の生活を圧迫し、とりわけ原子爆弾が肉体的にも精神的にもいかに多くの人たちを傷つけ絆を引き離すかを再認識させられました。本当に二度と繰り返されてはいけないことだと思います。
後編は原爆投下後の広島の惨状の中、ゲンが家族を守るために必死に躍動する姿が描かれています。本当に天変地異的なことが起こった時にどう受け止め、どう立ち向かっていくか・・・。はだしのゲンは、「風と共に去りぬ」のスカーレット・オハラと同じくすごくお手本になると思いました。社会が崩壊してもたくましく生きていく姿にこれからも多くの人の心に焼き付け、感動させ続けていくことでしょう。
posted by トキオ・ポーロ at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

はだしのゲン 前編をみました。

8月6日、9日はそれぞれ広島と長崎に原子爆弾が落とされた日ですが昨日は広島の原爆をテーマにした漫画で有名な「はだしのゲン」の前編が放映されました。この作品は私にとって「風と共に去りぬ」と並んで胸をえぐられ夢中にさせた作品です。
この両作品は作風こそ違うものの、未曾有の戦災にあって、周りの人々が次々死んで去っていくという極めて過酷な中にあってもくじけず生きていく主人公に強い感動を受けたことに関しては共通しています。と同時にいかに戦争が悲惨な状況を作り出すかというメッセージもこめられているところも同じです。ということで私はこの両作品を表裏一体で考えてしまう癖があります。
ゲンのお父さんは子供に諭す姿や戦争反対を声高にとなえたりするところから「風と共に去りぬ」の登場人物でいえばスカーレットのお父さんやレットバトラーのイメージがありましたが、今回は中井貴一さんが演じるということがわかった時は少し戸惑いました。中井さんは貴公子然としていてお母さん役の石田ゆり子さんと並ぶと正にアシュレとメラニーという感じに見えたからです。しかし実際に視聴してみると意外にもマッチしていて子供達を深く愛する父親像がとても魅力的でした。本当にこのドラマで描かれていたゲンの一家に懐かしい暖かい日本の家族を感じさせ、魅力的に映りました。
このような家族は今や思い出。しのばれる夢に過ぎないのでしょうね。正に「人の心のみ残る、風と共に去った時代」だと思いました。
今晩も後編をやり、見逃せません。
posted by トキオ・ポーロ at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

台風一過の日に・・・。

台風が通り過ぎた後にさっそくということで前からネットで気になっていた箱崎から篠栗に移転した広島お好み焼き屋さん「広島屋」に行ってきました。ここの特徴は閉店時間や店休日が「オヤジの気分次第」で決まるというので電話で営業しているか確かめてから行けとのこと、さぞかし気難しいのかなと思いましたが、稼ぎ時だろうという昨日金曜の夕方に足を運んで入ってみたら「いらっしゃい」と気さくで威勢のいいおじさんだったので、安心しました。唐辛子を勧められ増したが、予想したほど辛くなく、おいしいお好み焼きでした。
posted by トキオ・ポーロ at 17:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

只今台風通過中

今日は本当に憂鬱です。また台風が九州来襲です。台風→新潟地震→
台風で本当にいやです。陽があたらない分涼しいかというとそんなことはなく、蒸し暑いし。でもテレビドラマでは9時から「地獄の沙汰も嫁しだい」10時から「山女壁女」が放映し唯一の楽しみであります。
posted by トキオ・ポーロ at 01:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

モデム修理後、大濠公園の花火大会へ。

モデムが故障し、しばらくご無沙汰してました。
今日は福岡大濠公園の花火大会に行ってきました。
すばらしいの一語につきました。特に最後のナイアガラの滝のごとく
水辺の上を花火が走ったのは超べりバリブチ、ナマラ感動でした。
毎週1回は行って欲しいなと思ったりしました。どんっ(衝撃)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
posted by トキオ・ポーロ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。