2007年08月13日

映画 夕凪の街 桜の国 鑑賞しました

ドラマ「はだしのゲン」フィーバーで覚めず、映画「夕凪の街、桜の国」を見に行きました。
この作品は「はだしのゲン」ほど原爆の直接的な表現はしませんが、のどやかなストーリー展開の中にさりげなく深い悲しみを表現する技法が見事でした。
麻生久美子さんが本当にきれいで心を締め付けられました。
広島が7月21日から、東京が28日からで、私の住む博多がかなり遅くなっての8月11日公開というのに不満を持っていましたが、実際に見てしまうともうそんな不満は跡形もなく消え去りました。
福岡では遅く公開した分、延長公開になって欲しいです。
posted by トキオ・ポーロ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51523085

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。